【1-2】南西諸島沖警備攻略

1-1攻略

書いてみる・・・

 

 

とは言ったものの

 

多分ここ苦戦しないでしょ(慢心)

 

 

と開幕からアレな感じになってしまいましたが

 

 

このステージ、1-1とほとんど変わらず

 

特に苦戦することはないかなと思ってます。

 

 

なのでここでは艦隊数が増えてきていると思いますので

 

陣形について

 

少々書いてみようかと

 

 

このゲームで主に使うことになる陣形を

まずは3種類紹介します。

 

 

一応陣形はある程度の艦隊数(4~6)

が必要になってくるので陣形をいちいち選択するのが面倒な

序盤のステージなんかでは3艦編成ぐらいで行くのも

悪くはないかもしれませんね、自分は結構やってます。

 

・まずは単縦陣

 

オーソドックスな陣形で

役割としては殲滅戦、火力で押し切りたい時に使います。

 

ボス戦用に使うのが大体この陣形ですが

道中でも先に当てて一気に押し切りたい時

 

こちらの戦力(火力)の方が上回っている場合にもよく使います。

 

被弾もするけど相手を倒しやすい

 

こんな風に覚えておけばいいと思います。

 

後の事を考えなくてもいいボス戦なんかは

基本的にこれ一択ですね。

 

 

・次に副縦陣

 

2列になって防御力が上がります、

敵の火力が低い(駆逐・軽巡)等が相手の場合

こちらもちゃんと近代化改修などで防御力を上げておけば

 

あまり相手の攻撃が通らなくなるので

事故を避けつつ堅実に進みたい時など役に立ちます。

 

ただ防御力が上がるといってもクリティカルをもらったりすると

結局陣形はあまり関係ないような気分になってしまうので

 

その時は事故にあったんだと割り切って撤退の準備をしましょう。

 

・そして輪形陣

 

旗艦を中心に陣形を組むことにより

旗艦を守り、被弾を避けられるという

こちらも防御主体の陣形になります。

 

敵の空母ヲ級ちゃんがよくこれで守ってもらってますね。

 

このゲームには庇うというシステムがあって

他の艦娘が旗艦を一定確率で守り代わりに被弾するという

システムがあります。

 

(最近のアップデートによる追加システムです)

 

この陣形と旗艦を庇うシステムにより

旗艦が大破する確率は大幅に下がりますが

 

たまにピンポイントで砲撃が飛んできた時などは

 

事故にあったとおもry・・・

 

どうせ旗艦が大破したら強制退避なので

むしろ諦めもつくでしょう。

 

 

とりあえず最初に覚えておくと便利な陣形はこの辺です。

 

ボス戦では単縦陣で全力でS勝利を狙いつつ

 

そこに至る道中で陣形を考えながら進んでいくという形が良いでしょう。

 

 

それではまた次回。

 

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新規着任はこちらから

艦隊これくしょん

タグクラウド(ヌルヌル動くよ!)

予約ランキング1位獲得、話題のアイテム

予約・販売開始の商品達

アクセスカウンタ

  • 62今日の閲覧数:
  • 687月別閲覧数:
  • 52今日の訪問者数:
  • 571月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
ページ上部へ戻る